本日も桜が綺麗

消費しています

ポエム

徘徊

夜遅く、あるいは朝早く。 「またこの時間かあ。お姉ちゃん、たまにはお日様も浴びたいなあ」 「でも、空気は綺麗だよ」 「確かに」 ボクはイマジナリー・お姉ちゃんと近所を歩いていた。 「それに、文明と人々が小さい箱に押し込められている今この時こそ、…

なんもないん

部屋干しの湿気で喉を潤して見上げた空は真っ白だった 寒空にしゅわしゅわしてる炭酸が音も立てずに社会に溶ける 伝統の湯気が昇った手前汁あまりに臭くて袖で蓋する 金属の好奇心擦れ合いながら油の染みた札束へゆく 一貫性ミサイルvs核シェルターwi-fi経由…

2018/01/04

初仕事は夏の香りとともに始まった。水筒が壊れ中の麦茶が鞄中に染み込んでいて、開いた瞬間河川敷グラウンドの手入れのされていない仮設トイレの臭いがした。鞄には必要最小限のものしか詰め込んでいなかったが、だからこそ被害は甚大だった。 具体的にはメ…

108

しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ しーこ …

2017/11/15

1ヶ月ぶりくらいにカーテンを開けた。 別に眩しくなかった。

2017/11/10

自分を人間たらしめかろうじて社会に存在させている記号を全て取り除いたとしても主張できる何かを得たかったんじゃなかったのか?あちこちに散らばった憧れの感情を一つだけ残して、誠意をもって消費しながら自分を創っていくんじゃなかったのか? そうだな…

おねえちゃんと、夜空、白星。

横浜DeNAベイスターズが酷い負け方をした。連日。 この悔しい気持ちはお酒でも飲んで紛らわすしかない(労働に従事させられる悔しさで毎日のようにお酒を飲んでいるため、気の紛らわせ方にはお酒がいいと知っていたのが幸いだった)。あいにく愛飲しているス…

2017/10/05

日勤、大嫌い。本も読ませてくれない。 言葉の海に溺れるはずが、おっさんの温もりに溺れている。 開きかけた本が湿気で波打つ。 何故か口がしょっぱくなる。 人。人。人。 何が生命のスープだ。 これ以上人を産むな。 どうしても産みたいなら電車に乗せるな…

2017/09/19

大地が残す熱にうなされ 逃げるように目覚める朝 その先も悪夢だと知らずに 中途半端に身体を労ってしまうのは ただの虚勢なのだろうか

2017/09/01

仕事中です。 バレたら死にます。バレなくても死にます。 人はいつか死ぬのです。 ところで、本日9/1は1年の中でも群を抜いて自殺率の高い日とされています。本日自殺する人たちの様々な感情は、秋の訪れを予感させる一要素として、夏の澄み渡るような青空を…

2017/08/17から2017/08/18

仕事。責任が生じるため、音に反応して、文字を読んだり打ち込んだり、人と電話をしたり世間話をする。 日常。責任がないので、性欲に反応して、文字を読んだり打ち込んだり、インターネットや壁に話しかけたりくしゃみをする。 今日もどこかで女子高生が自…

2017/08/14

目が覚めた。時計をみる。やばい。どうしてこうなった。理由があるはずだ。周囲を見渡すと、謎の装置がある。こいつの開発に手間取ったから就寝時間が大幅に遅れたんだ。くそっ、こいつめ。やたら頑丈そうだったので突起のある部分に思い切り拳を叩きつけた…

夢のような現実

メリーが毎日、寝ている私にキスをしていることを知っている。 それが、恋愛感情から生じる行動ではなく単なる現実の確認作業であることも知っている。 メリーは、ただ怖いだけなの。 それでも、私は喜んで受け入れるわ。 メリーが、現の象徴として私の唇を…

百合ポエム-1-

女性に、男性と同等の生殖機能を持たせる医療技術が開発された。 この技術がきっかけとなり、これまで世間の目から隠れるように暮らしてきたレズビアンの夫婦の割合が飛躍的に増加した。 同性愛者に投げかけられる最も素朴で残酷な生殖の問題を解決したのだ…

いしょもどき

[追記 4/25] 薬と酒を同時に摂取したら無意識に書いていた文章です。なんか気に入ったので残しておきます。 遺書 これから生きていく自信がありません。取り返しのつかないことをしてしまう前に死ぬことにします。 誰も悪くありません。私が悪いのです。 何…

四捨五入して30になる年に考えてはいけないこと

仕事に行けない。 なんでだろう。仕事が辛いとか、理不尽とか、そういうことはない。 ただ朝起きると、もう何日も洗ってない布団の匂いを全身に浴び、テーブルに放置された酒瓶と洗ってない皿や読む余裕を持てなくて積まれている本の数々を見つめながら、指…

大学を中退する人間の特徴

[追記]ブログ移転に伴い旧ブログからこの記事だけ移植しました。 この記事は退学アドベントカレンダー12日目の記事です。 www.adventar.org 大学を中退する要因は以下の通りです。ソースは自分。 ## 進路選択の失敗 * (特に行きたいところがないので)就職に…