2017/08/14

目が覚めた。時計をみる。やばい。どうしてこうなった。理由があるはずだ。周囲を見渡すと、謎の装置がある。こいつの開発に手間取ったから就寝時間が大幅に遅れたんだ。くそっ、こいつめ。やたら頑丈そうだったので突起のある部分に思い切り拳を叩きつけた。すると、装置の隙間から赤い光が漏れ出し、地球は球体としての活動を終え、宇宙に散らばる塵の無数となった。人類もたぶん塵に含まれてると思う。宇宙船地球号の旅はこれからはじまるのだ。楽しみー☆