本日も桜が綺麗

消費しています

ぼくのすきなおんせいさくひん11

社会に管理されるのは嫌なくせに、射精は管理されたいゆとり世代

前置き

射精管理

ぼくが世界で一番好きな四字熟語です。本当にふざけた概念で、Mの私ですら何様だよと思ってしまいます。ましてや、管理されるためにお金を払うなんて……。

どうせなら、正当な対価をもらいたい。当然の思考です。

ところが、彼女に「管理される」ことが、だんだん気持ちよくなってくる……。

ああ、そうだ。私たちはいつだって管理されてきた。自治体、学校、会社。管理社会の制限された自由を、自由と思いこんでいるだけで、すぐそばにも管理はあるのだ。管理されるのは、至って普通のことなんだ。管理される自由もまた、自由なんだ。

A girl's Tinpo Management

商品

【囁きバイノーラル】お金目当ての射精管理ですよ、おじさん♪~援交少女めぐみ様の貢ぎATM製造法~ www.dlsite.com

本作「【囁きバイノーラル】お金目当ての射精管理ですよ、おじさん♪~援交少女めぐみ様の貢ぎATM製造法~」は煩悩ストラテジ様より2017年8月に発売されました。

あらすじ

聞き手(中年社会人)は出会い系で一人の少女と知り合い、
援助交際の約束を取りつける。
当日、少女と待ち合わせた聞き手は
当然"色々な行為"に期待を寄せるのだが……。
「あー、ゴメンなさい。
 なんか期待させちゃったかもですけどぉ、
 わたし…カラダは売るつもりないんです」
「その代わりぃ…と~~っても"イイコト"、
 おじさんに教えてあげますよぉ…♪」
含みのある微笑みで聞き手の手を引く少女。
そうして、成り行きのままに連れ込まれたホテルで
聞き手を待ち受けていたのは。
「くすっ…ところでおじさんは
 女の子に管理されるのとか…キョーミないですか?」
少女による"オトコの管理"という提案だった――。

これまでに数々のマゾ豚ATM化音声を手がけてきた煩悩ストラテジ様の中でも特にお気に入りということで紹介します。どの作品も甲乙つけがたい……。とても悩んだのですが、ある1点で決めました。他の名作もいずれ紹介できれば……。

おすすめ層

  • M
  • 焦らされ
  • バカにされたい

良いところ

言葉重視の構成

言葉重視というか、身体の接触がほとんどありません。ごくわずかに股間を擦られるだけ。メグミ様に管理されたいという言葉を引き出すために、ひたすら囁きによる誘惑で悶々とさせてきます。毎回、こちらに「宣言」をさせるのが素晴らしいですね。羞恥心にまみれながら「宣言」することで、その後のメグミ様の嘲笑がより気持ちよくなります。声をだすことは必須であるといえます。したがって、周囲に人がいる時は聴かないことをおすすめします*1

2種類の結末

「射精を希望する」「射精を希望しない」という2種類のエンドがあります。この「射精を希望しない」エンドが決め手になりました。

「射精を希望しない」パートは初めて聴いた時震えましたね。管理の究極は「管理側が放棄しても関係が続くこと」なのかと思いました。 「それなしでは生きていけない」という陳腐な表現も冗談に思えなくなってしまうような。いわゆる洗脳。洗脳された当人はとっても幸せでしょうね。

心を折られプライドもお金も投げ捨てて「射精を希望する」のも良し。 彼女の存在そのものに心酔し心からの服従を誓いながら「射精を希望しない」のも良し。

それまでの誘惑パートを聴いて、自分のほんとうの気持ちを確かめてみましょう。

思うところ

完成度が高すぎる!文句なし!

最後に

これは私の使い方なのですが、「射精を希望しない」音声を聴き終えてから自分だけの最高のプロローグを妄想してシコるのが最高に気持ちいいです。

A girl's Tinpo Management

別に上手くないな……。

【囁きバイノーラル】お金目当ての射精管理ですよ、おじさん♪~援交少女めぐみ様の貢ぎATM製造法~ www.dlsite.com

*1:そういうプレイであれば可