本日も桜が綺麗

消費しています

ぼくのすきなおんせいさくひん12

天使が自宅にやってくる。

なんだか素敵な物語が始まったりしそうですが、実際は大変だと思います。

衣食住の確保や社会認知などなど。

天使パワーでなんとかしてもらえなるなら良いのですが、苦労も多そうです。

そして何より、天使が必ずしも良い存在であるとは限らないということに気をつける必要があります。何せ、天使がただの一般人である自分のもとにやってくるのですから、良い知らせである可能性のほうが低いのではないでしょうか。世界の命運を背負わされて悪魔と闘わされたりとか。

本日は天使には気をつけましょうというお話です。

商品

搾精天使ピュアミルク 背後からバイノーラルでいじめられる音声 www.dlsite.com

本作「搾精天使ピュアミルク 背後からバイノーラルでいじめられる音声」はB-bishop様より2016年に発売されました。

天使は天使でも搾精天使なのでした。

エロゲ(おそらく女の子を犯すゲーム)をやっていたボクのもとに突然現れた天使ピュアミルク。「精液をちょうだい。こういうの好きなんでしょ?」と生意気な態度でもちかけてきた天使に対してボクは反抗的な姿勢をとります。

ピュアミルクは余裕の表情を崩しません。そして不意打ちのキスで搾精天使のもつ特殊な「男をメロメロにする唾液」を、ボクにたっぷり流し込みます。

あっという間にピュアミルクにメロメロ、被搾精モードになってしまったボクに、良質な精液を吐き出させるためのエグいエグい搾精が始まるのでした。

「負けないぞ!」→「あひぃ……♥」の王道展開。分かっていてもグッときますね。

おすすめ層

  • M
  • 管理されたい
  • 焦らされたい
  • たっぷり出したい

良いところ

誘惑パート

あらすじでサラッと述べた、キスで媚薬唾液を流し込まれる場面がとてもツボでした。これから搾精が始まるというのに既に負けそうになることも(n敗)

エグい焦らし

搾精なので各パートごとに射精があるのかと思いきや、ありません。それが1時間近く続きます。最後の最後まで淫語、カウントダウンを用いて焦らしに焦らしてきます。忠実に遂行するのはとても大変です。辛いです。

エグい搾精

散々に焦らされたあとに待っていたのは、天使特性オナホールによる搾精。精液を搾り取ることに特化した構造をしているらしいです。設定だけで射精一回はできそうです。やっと、やっと射精ができると思ったら地獄の連続射精。本編を聴き終えた時には疲労でぐったりしてしまいます。

思うところ

強いて言うなら背後からバイノーラルの質g……ありません。ピュアミルク様に文句なんて恐れ多いです……。

最後に

自分の持つ最高のオナホと休日を引っ提げて臨みましょう。

搾精天使ピュアミルク 背後からバイノーラルでいじめられる音声 www.dlsite.com