本日も桜が綺麗

消費しています

宇宙よりも遠い場所5みた

自身の平凡な夢想家というアイデンティティを保つために長い間世話を焼いて作り上げたどうしようもないほど無能で夢想家なキマリがわずか数ヶ月で変人によって何者に変えられてしまった衝撃を嫌がらせに変換することしか出来なかった高橋めぐみのどこまでも平凡なところ狂おしいほど好き。ゲーム機を貸していたこと絶対覚えてるんだよな。でも初めてキマリに上回られた時点でわざと遠ざけたんだろうな。それを「南極チャレンジの荷造り」という高橋めぐみにとって最悪なイベントで突きつけられて完全に心が壊されちゃったんだろうな。はあ最高。数ヶ月で何者になったキマリという最高のモデルケースを前にしてもやはり自分は何者にもなれないと結論づけて勝手に絶望してわざわざ出発のタイミングでキマリに絶交を突きつけるなんて自分はまだ何者になってしまったキマリに影響力があると思わないと出来ない行為だし、主従関係(自分がそう思っているだけ)が抜け切れてない。そこに「一緒に行こうよ南極」「絶交無効」という最強のカウンターパンチを食らって、かろうじて縋っていた主従関係すら覆されてしまったわけだ。高橋めぐみの今後が気になりすぎる。南極チャレンジの右上にワイプで写して欲しい。

【予想】
◎無為に日々を過ごす
○中退して特に何も出来ない
▲短期留学
△小説を書き出す
×不登校