2018/04/02

今日から日記をつけることにします。と思いましたが既に昨日ですね。昨日からです。

昨日はストリップ鑑賞、ゴミ捨て、洗濯、皿洗い、クレカ請求額確認、ゆかりんFCイベ申し込みをした。

どう考えてもオーバーワークで休日という気がしない。

ゴミ捨ては分別が雑なので、日中に廊下掃除してるおばちゃんにバレないように深夜3時くらいにこっそりやりました。いつもです。ごめんなさい。

ゆかりんFCイベは横浜と兵庫どちらも応募してみました。前回のライブでチケット当選していながら振り込みを忘れてしまった影響はあるのか。当選させてください。

クレカ請求額は手取りの5割強でした。これが6割になると家賃光熱費通信費食費を含めて給料が全てなくなります。10日まではもうクレカ使いません。

ストリップ鑑賞は、池袋ミカド劇場で開演から3回目まで見ていました(1回2.5hくらいの公演が4回行われる)。具体的な曲名とかは書いてはいけないマナーがあるらしいのでそこはぼかした上で感想をば。嬢は6人いたのですが、個人的には黒井ひとみ嬢と望月きらら嬢が別格でした。ストリップは今日初めてみたのですが、思い描いていたストリップというものを見せてくれたのはこの二人だけだった。黒井ひとみ嬢は表情がとんでもなく多彩で、憂いを帯びた時の表情の使い分けと流し目がえっちすぎて目があう度に勃起した。演目も一番ストレートにセックスしていて、色々な体位で腰使いを披露してくれた。望月きらら嬢は足を痛めていたらしいが、それでも圧倒的に踊りにキレがあった。二人共踊りの中に服を脱ぐ動作を自然に組み込んでいて、演目の選曲の曲調や歌詞をフルに使って情熱的な恋愛、情事(端的にいうとセックス)を進めていた。この二人だけ1〜3回目全て違う演目だったのもベテラン感ある。すっかりこの二人に魅了されていたので、3回目が違う演目と聞いて急遽3回目をみることにしたほど。悠木美雪嬢は期待の若手という印象をうけた。一番若くてスレンダーなボディだった。肋骨をエロいと思ったのは初めてです。個人的には後半の民族調の曲のシリアス路線が良かった。髪をぶんぶん振り回しながら地面を這いつくばる姿は迫力があり、ストリップが単なる性の売り物ではないことを感じさせた。髪が顔にべっとりと貼りつかせながらの悲壮感ある表情は非常に色気があった。あといい匂いがした。葵うさぎ嬢はおっぱいの形が一番良かった。綺麗なお椀型。入場料は男性が4000円。外出可能でどれだけいようが4000円という太っ腹仕様。残念ながら女性の姿はなし。滑舌が終わっているおじいちゃんが大半を占めていて、一番若くても40代のおじさんだった(途中で隣に20代っぽいお兄さんがやってきたが、演目中に爆睡しながら床に男梅サワーを垂れ流し去っていった)。一人の演目が終わる度に写真撮影があるのだが、おじいちゃんたちいっぱい差し入れしててすごかった。ペットボトルのお茶、缶ビール、弁当なら優しいもので、デパートの高級チョコやワインボトルなんかもあった気がする。おじいちゃん達はチップもすごい勢いで渡していて、その度に嬢が笑顔を浮かべながらおっぱいでチップを挟み込んでいた。なんて有意義な使い方だろう。私も年下の女の子にやりたい。一応、望月きらら嬢と写真は撮りました。おっぱい腕に当たって勃起した。

洗濯と皿洗いはさっきしました。伊ヶ崎綾香のニコ生*1を聴きながらやってたのでわりとすぐ終わりました。

とにかく生活力が飛躍的に向上した気がする。生活力が向上すると、生活が出来ます。皆さんは、生活していますか?