2018/05/16

中途覚醒中途覚醒。起きる。服を着る。髪が伸びている。切りに行くつもりなし。家を出る。ホームに並ぶ。誰かの靴を踏む。電車に入る。まともなスペースがない。適当に立つ。おっさんの口臭を浴びる。電車を降りる。ホームに並ぶ。良く切れる剣を振り回す妄想をする。電車に乗る。肘が食い込む。開きかけた本を閉じる。会社につく。休憩室に飛び込む。サプリメントを飲み下す。深呼吸をしてオフィスに。なんかする。退勤する。ホームに並ぶ。電車に入る。まともなスペースがない。適当に立つ。おっさんの咳を浴びる。リュックサックの凹凸が食い込む。取り出したkindleをしまう。電車を降りる。早歩きをする。ホームに並ぶ。電車に乗る。まともなスペースはない。慣性に身を委ねる。電車を降りる。地上に出る。夕日は別に綺麗でもない。安酒を買う。味噌にマヨネーズを混ぜて舐める。酒を啜る。朝日に照らされた無人の高層ビル群に想いを馳せる。インターネット、終了。オナニーをする。設定が溜まっていく。文を書く気力が湧かない。寝る。中途覚醒

04:59/School Food Punishment
http://j-lyric.net/artist/a05075c/l020103.html