2019/05/23 部屋の整頓完了

部屋の整頓が完了しました。

before
f:id:skrgk:20190523212431j:image

After

f:id:skrgk:20190523212356j:image

ベットと机と椅子が消失し、新たに棚が増えていますね。棚は一個3000円くらいの地震で即死する系です。あと余していたちゃぶ台をPCデスクにしています。小型の折りたたみワークデスクはちゃぶ台の下に綺麗に格納できるサイズで、食事のときに引っ張り出します。これでビーズクッションを起点に全コレクションにアクセスすることができるようになりました。

両画像に洗濯物があるのは、何も考えていなかったからです。パンツもありますね。ちなみに柄のついているパンツは、オナニー直後の敏感なちんぽでコンビニに行くときに履く用のパンツです。こういうモノを真っ先に捨てるべきだったのでは?

こうして比べてみると、前の部屋も悪くないように思った。ただ数日過ごしてみると、以前の部屋は「宿」で、今の部屋は「自宅」という感じがした。以前はベッドの下から重いコンテナを取り出し、その中を漁ってようやく作品を読み始めることができた。この労力が作品に向き合う際に面倒臭さと気負いを生んでいた。棚にならべることで、気軽にアクセスして楽しむことのできる雰囲気になった。なかば衝動的に始めた整頓だったけど、概ね満足しています。

今は自炊の大幅な簡略化を進めています。

調理器具や調味料の厳選、優秀なインスタントや冷凍食品、カット野菜の発掘を行い、IHコンロ一個でそれなりの食生活をする。理由は私が手取り17万で、終身雇用制度が終われば真っ先に切り捨てられる側であるということを思い出したからです。

相応の社会性、相応の生活観を身につけ、最高のメンタルでツアーに向かいましょう。